バレーボール選手の腰椎分離症が早期回復した!!

中学生2年生の男子バレーボール選手です。

以前から股関節の可動域が硬くバレーボールの動きが上手く出来ない>>

中学生2年生のごろから腰が痛く整形外科の診断とレントゲン撮影の結果、腰椎分離症と言われてコルセット着用とリハビリを繰り返す。

しかし、なかなか改善回復しませんでした。

当院の診断は、側弯症の影響と股関節の可動域が低下した結果により腰椎分離症となった推測されます。

まず、股関節の可動域を向上させて側弯症改善のために骨盤矯正と背骨の歪みを改善させる自己ケアのエクササエズを指導する。

その結果、1ヶ月程度の施術と骨格バランス調整を行うと痛きなしです。

『整形外科の再検査の結果、奇跡ですね??』ドクターよりコメントを頂いたようです。

 

 

 

 

 

中学2年生の腰椎分離症(施術前)

バレーボール選手の腰椎分離症が改善しました。(施術後)

ご相談の方は、ご気楽にお電話を下さい。

千樹館治療院・整骨院

〒270-1367 千葉県印西市浦部163-5(松山下総合運動公園ウラ)

フリーダイヤル  0120-080-134

千樹館治療院・整骨院