千樹館館長のブログ

足のむくみ、手のむくみ、お顔のむくみ(代謝率低下など)原因と対処法

  • HOME »
  • »
  • 足のむくみ、手のむくみ、お顔のむくみ(代謝率低下など)原因と対処法

足のむくみ、手のむくみ、お顔のむくみの原因と対処法

この様な症状で、お悩みでは有りませんか?

夕方になると足がむくんで辛い。
朝起きると手がゴワゴワする。
顔がむくみ気味でスッキリしたい。
リンパの流れが悪い気がする。

 

足や手がむくんでいると、重い感じやだるい感じがしてとても辛いですよね、またお顔のむくみは太って見えますし、顔色も悪くお化粧ののりも良くないです。

このページの情報が、ムクミで辛いあなたのお役に立てることを願っています。

むくみの原因

体の中では心臓から送り出された血液が、動脈を通り体の隅々まで届けられます。

その時血管から水分が染み出し、酸素や栄養を細胞に届けます、その水分の90%が静脈に戻り心臓へ、残りの水分が余った栄養分や老廃物と一緒にリンパ管を通り運ばれます。

しかし 静脈やリンパの流れが悪く、水分がそのまま手足や顔の表面などに残った状態を「むくみ」と言います。

血液は心臓のポンプ作用で送り出されますが、戻る時は手足の筋肉が動く時に血管やリンパ管に圧力をかけたり緩めたりする事で、血管の中にある弁が働き自然に戻るように出来ています。

デスクワークや立ち仕事などで同じ姿勢を続けていると、筋肉はその間動かないので、むくみやすくなります、又肩や首がこっていて筋肉が伸び縮みしづらい時もむくみやすくなります。

それ以外にも生理中や妊娠中、更年期と言った女性ホルモンの変化が大きい時期の女性にも多いです。 むくみの他に症状がなければほとんどは自然なむくみですから//

このページに有る解消法などで対処すれば問題ないと思います

しかし他の症状もむくみと同時に有るようなら、専門医を受信されるのをお勧めします。

病気が原因のむくみ

甲状腺の働きやホルモンバランスの乱れが原因の場合。

体重の変化が急激にあったり、気分が落ち込んだりイライラしたりする、ムクミがあるのにむこうずねを指で押してもあとが残らない。

心臓の働きが悪く血液の循環に問題がある場合 手足のむくみが酷い、寝ていてトイレになんども起きる、動悸、息切れが有る。

肝臓の病気が原因

白目が黄色くなって来て全身がだるく倦怠感がある。

腎臓の病気が原因

お顔のむくみが酷いオシッコの色が何時もと違う、量が少なくなったなど

上記のような症状がなければ、静脈やリンパの流れが悪くなったことで起こるむくみだと考えられるので、血流を良くする為の体操などで解消し、毎日すっきり生活したいですね。

生活改善で「むくみ体質」にさようなら。

疲れを溜めない 疲れやストレスが貯まったり、寝不足が続いたりすると、血液の中が酸素不足になって血管が広がり、水分が染み出しやすくなることでむくみ易くなります。

睡眠時間が充分に、ストレスや疲れは早めに解消するとむくみにくくなります

適度な運動と筋力アップ 適度な運動で身体を鍛えていると、静脈の血液を送る筋肉のポンプの働きが良くなり、むくみにくい体質になります

リンパの流れは、よく動かす関節に有るリンパ節を動かすことでよくなります

手を大きく降ったり大股で歩いたりすると、脇の下や膝の裏、股関節のリンパ節が働き、体全体のリンパの流れが良くなります

また、シャワーとお風呂 は、体がよく温まると、手先や足先まで血流が良くなりむくみにくくなります

お風呂に入ると水圧で身体が締め付けられ、むくんだ水分を押し戻してくれます。

シャワーで軽く汗を流すより、半身浴でゆっくり身体を温める方がむくみ体質になりにくくなります。 食事 むくみにくくするには塩分を取りすぎないこと、塩は水分を引き寄せるのでむくみ易くなるんです。

栄養不足もむくみの原因になりますから栄養バランスにも注意しましょう、それから血行を良くして体を温める食品も積極的に摂りたいですね。

足のむくみ解消法

yjimage812M1AYM

足は身体の中で一番むくみやすいんです、心臓から遠くて体の下の方にあるので、重力に逆らって心臓まで水分を戻すのが大変だからなのです、だから立っているだけでも一日たつと、足に水がたまってくるんですね。

足を高くする 夜眠るときに足の下にクッションなどを入れて身体より高くすると、重力で水分は下に流れ脚のむくみも軽くなります。

むくみは貯めると取れにくくなるので、むくみやすい人は何時も足を上げて寝ていると良いですね 軽い運動 静脈やリンパは体を動かすことで、水分を心臓に戻すように出来ています。

股関節、膝、足首をクルクル回したり曲げたり伸ばしたりすれば、それだけで水分は心臓に戻っていくんです、一日中同じ姿勢で働いている人は1時間に1度くらい、ちょっと歩いたり膝を曲げ伸ばしするだけでもムクミはかなり楽になります

手のむくみ解消法

足は重力のせいで起きているときにむくみやすいですが、

手や顔は寝ているときにむくみやすく朝が一番気になります。

yjimageOUXQ1Z31

起きている時はよく動く手も、寝ている間はあまり動かないので、筋肉や関節が水分を戻す働きをしなくなるためなんですよ。

手を上げて体操する バンザイした状態で手首や肘を中心にクルクルまわす、肩を中心に腕全体をグルグルまわす、そうすると腕全体の筋肉が伸び縮みして水分を戻す作用が働きます。

この時手が心臓より上にあることで水分が心臓に戻りやすくなるんですよ お顔のむくみ解消法 お顔は寝ているときは重力の関係で水分が戻りにくいため、朝起きたときに一番むくみを感じやすい場所です。

特にまぶたや頬はお肌の組織が柔らかいので、水分がたまってむくみ易くなっています、頬のむくみが取れるとフェイスラインがすっきりして小顔になりますよ 温めたり冷やしたり 温かいシャワーと冷たいシャワーを交互にかけると、血管が縮んだり広がったりして血流が良くなり、余分な水分も早く吸収されむくみが解消されます。

シャワーが無理でしたら、濡らしたタオルを絞って冷やした物と、レンジで温めたものでも代用できます、ホットパックなども使えますね。

むくみの武道整体

むくみが起きている人の身体は、むくみが起きている所より心臓に近い所に、筋肉が硬くなって動きが悪くなっている所が見つけられます。

浮腫んでいる所より心臓に近い場所に緊張があると、リンパの流れや静脈の流れが滞り、むくみ易くなっているのです。

その硬くなっている所がどうして硬くなったのか、それを考えるとむくみの根本解決につながります。 足の浮腫みの場合は、太ももから股関節にかけて硬くなっていることが多く、手のむくみの場合は、手の疲れと肩こりや脇の下の緊張が原因になっていることが多いです、お顔のむくみの場合も肩や首のコリが改善されれば、自然と減ってきます。

肩こりや股関節の硬さなどは身体の歪みが原因となっていることが多いので、まず体全体の歪みを整える整体を行い、むくみが改善してくるのを待ちます。

むくんだ所をマッサージしたりしなくても、身体の歪みを整えると簡単にむくみが改善されるものが多いです。

千樹館治療院・整骨院では・・・

どのような施術ができるのか

手や足のむくみには、安定剤ではなく下腿部の軸を整えことと足関節のゆがみと腓腹筋の過緊張を回復

させること武道整体療法を行うことが効果的です。

DSCF0333_R

当院のポリシー

あなたの症状をお伺いして、原因を普段の生活の中から見つけ、その上で身体の歪みを整え、症状の改善を目指します。

症状が改善しても、生活習慣が以前のままでは又痛みがでやすいですから、普段の生活の注意点をお教えしたり、ご自分で出来る活法整体の方法をお教えしたりします。

その時だけ気持ち良いマッサージなどでは有りません、身体を根本的に改善し、コリや痛みの無い日常生活を過ごしたいとお考えでしたら、当院の武道整体療法がお勧めです。

どんな小さな事でも、ご相談下さい。

まずは、お電話をお待ちしております。

千樹館治療院・整骨院

印西市浦部163-5(印西市松山下総合体育館ウラ)

フリーダイヤル 0120-080-134

千樹館治療院・整骨院  

症状別対処法

お問い合わせはお気軽に TEL 0120-080-134 9:00~19:30 土・日・祝・営業中

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 千樹館治療院・整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.